MESSAGE

社長挨拶

1966年、高崎事務器は、事務用品の販売会社として事業を開始しました。
以来、顕在化されたニーズはもとより潜在的なご要望にも誠実に耳を傾け、お客さまが利用しやすい価値あるビジネスの創出に努めてきました。
1981年には、高価だったコピー機を無料で貸し出し、使用料だけをいただくレンタルサービスを開始。さらに90年代には、ビル・道路・橋梁といった社会資本の整備を手掛ける建設現場で、仮設事務所が必ず必要になることに着目。まったく未知の分野でしたが、仮設事務所用のユニットハウスと事務所で必要になる椅子・テーブル・事務機器などをご要望に応じてセットで提供する独自のビジネスモデルを創出し、その便利さをお客さまから高く評価していただきました。
今では、ユニットハウスのレンタル会社として、関東エリアでトップクラスの実績を上げています。

お客さまから愛され続けて56年。長きにわたり築き上げてきたお客さまとの信頼関係は、高崎事務器の貴重な財産です。この信頼関係をもうひとつの財産である優秀な社員達と一緒に深化させながら、現在提供しているユニットハウスなどのレンタルサービスに磨きをかけていきます。同時に、お客さまの利便性の更なる向上につながる新しいサービスも提供していくことで、これからもずっと社会から必要とされる会社であり続けたいと考えています。

代表取締役社長 鉃 洋一