02

正解のない仕事だからこそ
考えて行動することで成長できる

2019年入社

営業 | 横浜営業所

地元で働けることと
先輩社員の雰囲気の良さが決め手

就職活動において私が重視したのは、「地元・神奈川で働くこと」でした。それを条件にリサーチを進める中で見つけたのが、この高崎事務器という会社でした。調べていくうちに、関東1都6県に営業所があり、それぞれの地域に根ざした業務を行なっていることを知り、大変興味を持ちました。採用面接で、実際に社員の方々とお話しをすると、その雰囲気や人柄にも好感が持つことができたため、入社を決意しました。

自分で考えて行動し
達成した時に得られる満足感はひとしお

実際に働いていて思うことは、自分の考えを行動に移せる会社だということです。もちろん研修期間中は、上司にいろいろ教えていただきながら業務を進めていきますが、ひと通りの業務フローを覚えたら、積極的に自分で考えながら動いていけます。どのように進めれば効率的か、どのように動けばお客様に満足してもらえるか、それらを自問自答しながら実践していく日々には、やりがいがあります。ひとつの正解がある仕事ではなく、ケースごとに正解を見つけ、正解を作っていく仕事だからこそ、達成した時には満足感を得られます。

自信と責任を持って仕事を重ね
「仮設ハウスだったら、高崎事務器」
と言ってもらえるように

私が担当している営業という業務は、まず取引先へアプローチを行います。そこで、お客様が必要としていることをヒアリングし、提案をまとめ見積もりを作成していきます。それから交渉を進め、晴れて受注に至った際には、提案した仮設ハウスなどを搬入します。このように、自分自身で、業務の1〜10をトータル的に行えるのが良い点だと思います。把握すること、理解することは多いですが、そのぶん自信と責任を持って業務に当たれると感じています。業務を重ねる中で、自分自身に、ひいては会社に好感を持ってもらい「仮設ハウスだったら、高崎事務器」と言ってもらえるよう、精力的に取り組んでいきたいと思います。

入社を考えている方へのメッセージ

就職活動や転職活動は、自分の中で「何を優先にするか」で変わってくると思いますが、当社は、やりがいのある仕事があり、プライベートの時間もしっかり与えてくれる会社だと思います。さまざまな面においてワークライフバランスがとれているため、働きやすさを感じてもらえると思いますよ。